私たち連合和歌山は、労働者皆さんの道標であり続けます。

連合和歌山からのお知らせ

新着情報

女性のための労働相談ホットライン街頭行動

5月29日、JR和歌山駅前において、6月4日から開始される女性の労働相談に係る啓発活動を行いました。

第7回ユースラリーを開催しました

連合和歌山青年・女性委員会合同の企画として、2024年5月25日(土)、26日(日)、日高川町の日高川交流センター及びきのくに中津荘において、第7回ユースラリーを開催しました。
県内各地から約50名が参加し、連合本部から井上副事務局長を講師に招き、連合の取り組みや、ジェンダー平等について、ご講演を頂いた他、グループディスカッションやミニ運動会などを実施し、労働組合における活動や歴史に対する知識を深めるとともに、産別や単組を超えた交流を図りました。

フードバンク和歌山への寄附

2024年4月27日に開催された第95回メーデー和歌山県中央集会において、フードドライブを実施し、参加者等から提供頂いた食料品や日用品等(段ボール約60箱)を、フードバンク和歌山へ寄附を行いました。
※寄附品は、後日、子ども食堂等へ送られる予定です。

第95回メーデー和歌山県中央集会の開催について

今年のメーデー、働く者の祭典は4月27日(土)、午前10時より、和歌山城「砂の丸広場」において式典とイベントを開催します。
ステージでは、太鼓演舞や当日参加頂ける大声コンテストなどを開催します。
他にも、楽しい模擬店、豪華景品が当たる福引き抽選会など、大人から子供まで楽しめる催し物をたくさん御用意しております。
どなたでも御参加いただけますので、ご家族揃って楽しい一日をお過ごし下さい。

「令和6年能登半島地震」に対する緊急カンパ活動を実施しました。

2024年1月15日(月)、1月22日(月)、1月29日(月)の17:30〜18:30の間、JR和歌山駅前(西口、東口)において、「令和6年能登半島地震」に対する緊急カンパ活動を実施しました。皆さまからご協力いただいた支援カンパについては、連合本部を通じて被災各県に対して、義援金として届けられます。
皆さまのご支援・ご協力ありがとうございました。

更新情報

(2024.1.22)活動情報を更新しました。  活動情報
(2024.1.1)機関紙(No.195)を掲載しました。  発行物・資料

労働相談

連合和歌山では労働相談を実施しています。   詳しくはこちら 



連合和歌山について

「連合」(日本労働組合総連合会)は、1989年に結成された日本の労働組合のナショナル・センター(中央労働団体)です。加盟組合員は全国で約700万人。すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。連合和歌山は、県内約3万人の組合員加盟のもと、地域の働く人たちのよりどころとして、地方政策の実現(推進)や労働相談活動、組合結成の援助など幅広い課題に取り組んでいます。詳しくはこちら